【感想・レビュー】医学が教えるサウナの教科書

この記事は約3分で読めます。

医学が教えるサウナの教科書

タイトル

億を稼ぐ人の考え方

著者

中野裕治

内容

「サウナでととのう」のには科学的根拠があった!

なぜ、ビジネスエリートはみんなサウナ好きなのか?
著者は、「ビジネスエリートだからサウナが好き」なのではなく、「サウナが好きだからビジネスエリートになれる」のではないかという。

なぜなら、サウナがビジネスのパフォーマンスを上げる医学的根拠が次々と明らかになってきているからだ。

本書は、サウナ―でもあり医師でもある著者が、内外の最新研究を基に、サウナが脳と体に与える効果を紐解き、さらに、最大限の効果を出すサウナの入り方を医学的エビデンスに基づいて解説したサウナー必携のバイブル。本書を読んでサウナに入れば、別次元の「ととのい」が待っている!
――本文より

感想

結論からいくとサウナに行きたくなる一冊でした。

慶應義塾大学医学部特任教授の加藤容崇さんが「ととのう」を医学的根拠から解説してくれる一冊です。
ビジネスエリートがなぜ脳と体をサウナでととのえるか?という表紙の一文で購入を決め、サウナに入ることによって効果やサウナへの入り方を紹介してくれます。

サウナには様々な効果があり、とくにビジネスマンにとって脳疲労がとれ、集中力を増してくれる効果もあります。
疲労が取れ、集中力が増すことで仕事も効率よくなり、成果が出しやすくなり、仕事ができるようになる。
本書の冒頭に
「仕事ができる人はサウナが好き」
ではなく、
「サウナが好きだから、仕事ができる」
この理由がわかります。

ぜひ仕事ができるようになりたい、出生したいという方にはおすすめの一冊です。

また、ビジネスマンだけではなく、サウナに入ったことがない方にもおすすめの一冊になっており、サウナの入り方やととのい方、マナー等の説明もしてくれます。
私も初めて知った知識もあり、サウナは従来どおり椅子に座るような体制で入っておりましたが、普通に座ると高低差がでてしまい、温まり方にムラがあるとのことで高低差をなくすために、あぐらか体育座りをすすめており、それを真似て入ることで今まで以上にととのいやすくなった気がします。

サウナに興味がある方や現在も入ってるが、入り方が合ってるかわからない、仕事ができるようになりたい等におすすめの一冊です。

タイトルとURLをコピーしました