テストステロンを増やす食べ物!これを食べてモテよう!

この記事は約4分で読めます。

サラダ

このご時世、コンビニやスーパーで簡単に食べ物を購入できたり、様々なところで外食ができる機会が多くあります。
しかし、その中にはお菓子やジャンクフード等、とても美味しいですが、健康面的に悪い食事も多く存在します。
そういったジャンクフード等は健康面だけでなく、脂肪がついてしまい、太る一方…。
女性からモテたり、筋肉つけて良い身体から遠ざかってしまいます。

では何を食べればモテホルモンであるテストステロンが上がるのか?
今回はテストステロンを上げる栄養素や食べ物、おすすめで簡易的な調理方法をまとめてみました。

テストステロンに良い栄養素

そもそも全ての食事、栄養がテストステロンに良いわけではありません。
良いものもあれば、悪いものもあります。
まずは栄養素から紹介します。

亜鉛

亜鉛には新陳代謝やエネルギー代謝など、身体の働きをサポートしてくれる効果があります。
また、亜鉛はアメリカでは”セックスミネラル”とも言われており、亜鉛が欠乏していると性的機能が低下する可能性があり、性欲もなくなってくると言われています。
性欲がなくなる=テストステロン値が低いになるので、亜鉛は必要になり、亜鉛濃度が濃い人はテストステロン値が高いということも言われています。

摂取方法として
・牡蠣やあわび、カニ等の魚介類
・レバーや牛肉等の肉類
・豆腐や納豆の豆類
・卵

上記が亜鉛の量は多いと言われています。サプリメントもおすすめです。

たんぱく質

筋肉をつけるために関わるたんぱく質。
筋肉をつけやすくするテストステロン。
やはり、たんぱく質も関わりはあります。
たんぱく質にも動物性たんぱく質と植物性たんぱく質があり、テストステロンには動物性たんぱく質が良いと言われています。動物性たんぱく質は主に肉に含まれており、テストステロンが下がっている70代の方でもお肉が大好きでお肉を食べている方は30代並みのテストステロン値を持っている方もいらっしゃるそうです。
植物性をたんぱく質は動物性たんぱく質ほどテストステロン値を上げませんが、動物性たんぱく質の吸収を良くするので、同時に摂るのがおすすめです。

動物性たんぱく質として
・肉
・卵

植物性たんぱく質として
・豆類
・ブロッコリー

が良いと言われています。

ビタミンD

ビタミンDもテストステロン値を上げると言われています。主にビタミンDは太陽の光を浴びることで身体の中に生成させると言われていますが、食事でも摂ることが出来ます。
主に魚やきのこ類に入っており、日光に当たる機会が少ない冬場に食べることがすすめられています。

魚として
・サケ
・イワシ
・ブリ
・ツナ缶

きのことして
・しいたけ
・きくらげ
・しめじ

日光浴について知りたい方はこちら

日光浴とテストステロン(男性ホルモン)

インドール3カルビノール(I3C)

植物性科学物質インドール3カルビノール(I3C)は女性ホルモンと言われているエストロゲンの働きを抑え、テストステロンの分泌を促進してくれる効果があります。
インドール3カルビノールはあまり馴染みがない栄養素ですが、

・キャベツ
・ブロッコリー

に多く含まれています。

テストステロンに良い食べ物

テストステロンにおすすめな栄養素がわかったところで、特に意識して食べたほうが良い食べ物を紹介します。

筋肉をつける上で大切なお肉。
主に豚肉、牛肉、鶏肉とありますが、筋トレをしている方ではあれば、馴染み深い鶏肉がおすすめです。
高たんぱく低カロリーで有名であり、値段も安価です。
コンビニなどでもサラダチキンとして売られており、簡易的に食べることが出来ます。

栄養満点の卵はテストステロンにも良く、高タンパク低糖質であり、亜鉛も多く含まれております。
生卵でご飯の上にかけても良いですし、ゆで卵として食べるのも良いです。
ゆで卵はコンビニでも安価で買えるのでサラダチキンと一緒に食べるのはおすすめです。
たまごについて詳しくはこちら
卵を食べてテストステロンを増やす!筋肉や仕事にも効果が!

ブロッコリー

植物性たんぱく質とインドール3カルビノールが含まれていながら、低カロリー。
筋トレを行っている人は食べている人も多いのでは?
今まで食べていなかった方も、冷凍食品で安価で売っていますのでレンチンですぐに食べられますよ?

ブロッコリーについて詳しくはこちら
ブロッコリーは筋トレに最適!?テストステロンとの関係性!

牡蠣

冬に一度は食べたい牡蠣。
牡蠣を5つ食べれば1日に必要な亜鉛が摂取できると言われるほど、豊富に含まれています。
性欲を掻き立てるとも言われています。

ミックスナッツ

ナッツには亜鉛やビタミンE、オメガ3脂肪酸等、非常に高い栄養価が豊富に入っています。
その非常に高い栄養価がテストステロン値を高めてくれます。
高価ではありますが、少量で満腹感を得ることが出来るので、間食におすすめです。

ミックスナッツについて詳しくはこちら

ミックスナッツでテストステロン値上昇!間食・つまみに最適!

まとめ

普段、食べようと思えば食べられる食べ物もありますね。
ただ、テストステロン値を上げたからと食べすぎてしまうのも良くないです。
やはり、健康的にバランスよく食べるのが良さそうですね。

日々、情報収集は続け、追加していきます。

タイトルとURLをコピーしました