ミックスナッツでテストステロン値上昇!間食・つまみに最適!

この記事は約5分で読めます。

ミックスナッツ

テストステロン値を上げて、女性にモテたい、仕事の為にモチベーションを上げようと筋トレや運動、食生活を頑張って、努力している方は多数いらっしゃると思います。
しかし、どうしても昼食後に小腹が空いてしまったり、夜お酒のつまみに脂っこいものを食べてしまったりする人はいらっしゃいませんか?
私もあります。
その中で、手頃に買えて、テストステロン値を上げてくれる間食はないかと探していた所見つけました。
ミックスナッツです。
ミックスナッツがテストステロンとどのように関係しているのか、またどのような効果を出してくれるのかを調べてみました。

ミックスナッツとは?

そもそもミックスナッツとは、様々な種類のナッツを混ぜて販売されているのがミックスナッツです。
アーモンドやくるみ、ピスタチオ、マカダミアナッツ等、メーカーや銘柄によって異なり、ドライフルーツが入っているミックスナッツもあります。
スーパーやコンビニに売られており、お酒のつまみやチョコレートの中に入っています。

テストステロンとの関係

そんなミックスナッツがテストステロンとどのような関係があるのか。
ナッツには亜鉛やビタミンE、オメガ3脂肪酸等、非常に高い栄養価が豊富に入っています。
その非常に高い栄養価がテストステロン値を高めてくれます。

亜鉛

筋トレや健康に欠かせない亜鉛。亜鉛は直接的にはテストステロンに影響があるわけではないですが、筋組織の修復や新陳代謝を良くしてくれる効果があり、皮膚や髪のトラブルを改善し、美肌効果もあります。
精子の形成にも必要とされており、量も質も改善されると言われています。
夜の生活に役立ち、女性を喜ばせることができます。
かぼちゃの種やカシューナッツに多く含まれています。

ビタミンE

ビタミンEは血液の流れを良くする効果やテストステロンの分泌量を上げる効果があります。血流を良くすることで、生殖器を活発化させ、性欲を上げることが出来ます。
性欲が落ちてくる30代以降の男性にとっては必要不可欠なビタミンです。また、ビタミンCと共に摂取することで効果を高めることができます。
特にアーモンド、ピスタチオに多く含まれています。

オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸は身体にたんぱく質を留める効果があるため、筋肉量を上げる、筋肉がつきやすくなると言われています。
また、オメガ3脂肪酸を積極的に摂取している人はテストステロン値の基準値が高いと言われています。
くるみに多く含まれていると言われています。

効果

ミックスナッツを食べることによってテストステロン値に関係している栄養素が高いことはわかりました。
その他にはどのような効果があるのでしょうか。

性欲が増す

亜鉛やビタミンEのおかげで性欲が増してくると言われています。亜鉛で精子を形成し、ビタミンEで生殖器を活発化させる。
最近、勃ちが悪い方や子どもを作りたい方におすすめです。

筋肉がつく

筋トレで筋肉を壊しながら、亜鉛で修復効果を高め、オメガ3脂肪酸で筋肉をつきやすくすることができます。たんぱく質も豊富に含んでいます。

ダイエット効果

ナッツには食物繊維が多く含まれているため、間食時に少量食べるだけで、お腹を満たすことができるため、ダイエット効果が高いと言われています。

まとめ

筋トレをされている方で間食にはサラダチキン!という方もいらっしゃると思いますが、飽きてくる日もあります。
夜、一杯だけ飲もうかな、でもおつまみは何が良いかなと考える方もいらっしゃいます。
そんな時、たまにはミックスナッツでもいかがですか?
少量を間食代わりに食べたり、ワインのおつまみに食べることで、美容にも健康にもよく、テストステロンを高めて、女性にモテたり、仕事へのモチベーションにつながってきます。
ミックスナッツを食べて、内面から良い男になっていきましょう。

ミックスナッツにはどんなお酒が合うのか?テストステロンをより上げたいという方はこちらもご覧ください。

赤ワインがテストステロン値を増やす!お酒を飲んで良い人生に!

タイトルとURLをコピーしました